アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
興味持つことは、その瞬間にとことんやった方がいい。

タイミングがものを言うということを、残りの人生を考えるとそうなるね。

あの頃にやっておけば・・・ということを歳取ってから言うよりも、その場での意欲をエネルギーに変えたいと思う。

抑圧して何もしないまま死んでも意味ない。

なら、リスクを背負って挑んだ方がいいだろう。

逃避ではなく、次のステージという意味で。

もちろん、環境が変われば、バランス良く幸せになるという訳でもない。

結婚3年目と同じ、倦怠期は訪れるんだ。

それでも、経験というのは、初心者からしてみれば、とてつもない大きな壁に見える。

でも、結局そういうものはある程度時間が解決してくれる。

大事なのは今で、どんな行動を取り、エネルギーを放出できるか、だ。

ここできちんとバランス良く循環させておかないと、後々ひどい目に会うだろう。

会社に依存するだけでなく、引っ張っていく行動力が必要。

ただ、そのためにもこの会社では権力が必要となると思う。

それ前提みたいなね。

ただ、それを望んでいるかとそうでもない。

結局、泥沼化してしまうのが現状なのではないだろうか。

とりあえず、仕事から距離を取った方がいい。

仕事が充実しなければ、駄目なんて白黒つけてもしょうがない。

今は、仕事の外にあるものに目を向ける時期、チャンスでもある。

それを有効に活用する時間は長くはない。

チャンスを逃すなよ?

失敗だって、若ければいいさ。

怖いのはいい年してから。

そうなると、フォローする方も困ってしまう。

大人なんだろ? あんた。 って感じで。

ま、大人になるのは、いろいろ面倒なことが増えることでもある。

だからこそ、人はいろんなものを捨てて、そして、新しいものを手に入れる。

そうやってバランスを取っていくしかないんだよね。

本当の意味での空っぽは悪いことではない。

身体のフィルタを綺麗にして、良質なものを取り入れる、そういう人間になっていければいい。

欲にハマるなよ?

欲を上手くコントロールして、自分なりに良いエネルギーに持っていかないと。

そうやってどうにかこうにか、大人になる。

依存しないで、自立して、孤立しないで、協調して。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-14 17:16 | It considered.

手ぬるい感じ

病気になっても治る可能性の方が高い。

ただ、やっかいなのが気に食わない。

それだけ。

あとはいつも通りで

何も変わらず、退屈な空気を食い物にするだけ
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-14 12:47 | It considered.

職場・・・昼休み

10分でご飯を食べて

寝て

テレビ見て

雑談して

孤独になって

それがいつもの風景

変わることは、あまりない

そこにはエネルギーがなくて

それでも、また活動を再開して

それがそこの生活
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-14 12:45 | It considered.
ホント、仕事って現実と理想(イメージ)と違うものだねぇ。

だから、このふたつ、現実と理想を比べることにあまり意味がないと思う。

現実は現実。

理想は理想。

そんな風にわけた方がいいかも。

理想的現実を具現化することは悪くないけれど、

そのギャップに苦しまないようにね。

現実的に楽しむ部分と

理想的(イメージ)に楽しむ部分。

そうなると、現実のあらゆる個所を観察及び分析して効果的な行動を選択して、

実践することが現実世界を楽しむひとつの方法論となるね。

理想と現実をくっつけて、いかに理想とのギャップを減らすかということよりも、断然楽だろう。

おそらく、効果的な行動の行くつく先がその理想の現実であると思う。

100パーセントの現実なんてないのだから、方向性だけしっかりしていればいいんじゃないかなぁ。

細かいところにこだわっても、それだけの効果が得られるかどうかは不明だ。

ほんと、割り切ってしまうのがベストチョイスな気がするね。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 14:02 | It considered.

つらいこと

ない。

いや、なくはない。

でも、成長できていない自分が辛い。

会話のない職場が辛い。

ロボットのように作業を続ける時間が辛い。

縛り付ける組織論が辛い。

だから、人は逃げて、頭を使い、楽しみを見つけるのかもしれない。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 13:41 | It considered.

半年の経験

中国語を勉強して半年。

やる気のないやり方でダラダラとやったので、全然成長していません。

そのことに悲観はしていないけれど、金はやっぱりもったいないないぁとは思います。

悲観的なのは仕事の方。

全然、技術的に成長していないので、ホント意味ねーって思えるような1年を過ごしてしまった気もします。

でも、人が入れ替わったりして、それなりに変化があった時期でもあったりして、無意味とも言いがたいです。

人生はリスクを取り、進んでいくものだということを知った1年でもあったかもしれません。

慎重になりすぎて、何も前に進めない自分がいて、そこにチャンスがきて、掴むかやめるのか、

判断するわけです。

その判断をリスクと共に、えいってやってみて、その結果が今です。

結局、結果なんてあっさりしたもので、本当に心が躍るのは、そのえいやってときです。

で、結果的にいろいろわかったりするわけです。

失敗や成功という結果に伴って、らくしょーじゃんとか、つらいーとか感情が生まれるわけです。

その積み重ねが人生。

だから、全てを受け入れることがいいのかな。

だから、理想なんて実は意味がない。

憧れはあってもいいんだけど、生きているのは現実だから。

現実的に妥協や割り切りが必要。

もちろん、諦めずに挑戦する意志も必要。

要はバランス。

それが崩れると、ほんと、脆い。

そして、周りに多大な迷惑を掛ける原因にもなる。

自分のペースでいけや。

結局、一歩一歩行くしかねーもん。

そういうのが経験や。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 13:37 | It considered.

慎重さと勇気。

静かな職場

いつもの職場

いつもの顔ぶれ

飽き。

それでも、この平和な場所は、ある視点から見たらとても貴重だ。

そういうことを踏まえても、現状だけを見るのではなく、俯瞰的、また、適度な距離感を持ちつつ、

接していきたい。

断片的なってしまうのは、自分で視点をコントロールできないからだ。

もし、今、無職だったらとか、考えてみるといい。

だいぶ、今やっていることが、人生の全体的な位置のどのくらいのところにいるかがわかるから。

慎重さと勇気。

そのバランス。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 13:30 | It considered.
安定した業務内容の傍ら、本当に大事なものを見極めて、物事を選択していく。

そうやってトータル的に毎日を過ごして行かないと、仕事に依存的になってしまう。

つまり、仕事が暇だと人生が暇になってしまうのだ。

仕事は命令や金がなければ、基本的にそれを仕事とは言わない。

故に、仕事と呼ばない活動についても一生懸命取り組むことは結構大事だったりする。

業務に直接関係ないからとか、業務を中心に考える思考よりも、

自分の質を求める人生に価値の基準を置いて、判断するようにしよう。

たとえ、仕事に直結していないと揶揄されたとしても、本当のところは何が大事なのかわからない。

そういう意味でも多くの経験と分析が必要で、そこに実践や応用が生まれる。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 13:26 | It considered.

プロ意識を持ちつつ業務

職歴3年目。

ほんと、何事もなく進むのだね、物事は。

時として、突然変化が起こる場合もあるけれど。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-11 13:23 | It considered.

係長との話

うーん、方向性がお金だけにしか見えない。

それじゃあ、無理だよね。

30代は、社長に気に入られないと幹部になれない?

今回のでよくわかったんだけれど、役職与えられないと、権利がないんだねぇ。

平社員で人くくりされちゃう。

意見言うしかないね。

保守的になるとモノは言えなくなるしね。

ヒドイもんだ。

真剣に自分の人生考えた方がいいみたい。

やる気はないけど、自分の責任は放棄できないもんね。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-04-07 11:51 | It considered.