アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー

<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

博士の愛した数式

新宿TOKYU MILANOビル

19:00

歌舞伎町
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-22 19:39 | It considered.
やっぱ、web pageの方がいいよなぁ。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-15 12:03 | It considered.
来週は暇っすね。

やっぱり、交流関係を増やしてみるしかないだろ。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-15 12:02 | It considered.

WX310Jで、ウェブ見るの?

予約完了

以前、京ポンを使ってみたけれど、モバイルケータイの良さってなんだろう?

結局、まだ、中途半端な気がする・・・。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-14 09:05 | It considered.

前世

あなたの前世は「領主」です。

あなたは広大な領地と資産を持つ領主で人民に慕われていました。
最期は革命が起こり財産を没収されましたが、85歳まで生き天命をまっとうしました。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-12 22:23 | Web Link
つまり、これからは、芸術にかかわることをしてみよう。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-12 22:12 | It considered.

あなたの前世

あなたの前世は【明治時代に多くの作品を描き残した前衛的な芸術家】のようです。
あなたの前世は、明治の時代に数々の作品を残した芸術家。
文明開化の波にいち早く乗じて、西洋の手法を取り入れた前衛的な作品を数多く残しましたが、残念ながら生きているうちに、その作品が評価されることは少なかったようです。
それでもあなたは作品を創り続けることをやめず、貧しいながらも、魂を一心に現物化していきました。
数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、前世の生き様のためか、独特のセンスと感性を持ち合わせているようです。
あなたがもっともイキイキとする瞬間は、何かを創りだすときが多いでしょう。
時間を忘れて、何かに夢中になっている瞬間にこそ、あなたの心に眠る芸術家の血が騒ぐことになるようです。

強者の魂  76%
道楽の魂  100%
苦境の魂  52%
妖魔の魂  30%
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-12 21:45 | Web Link
生活を謳歌する時代。

それが20代から30代前半のことをさすのだろうか。

独身を謳歌する。

なんて言われていた時代。

呑気なものだった。

結局、今は結婚できない時代という思いメッセージが肩にずっしり乗る。

別に結婚できないことが、自分を劣等にさせるのではなく、

結婚したいと望んでいるにもかかわらず、できない。

言うなれば、就職したいけれど、就職先が見つからないのと同義とも言える。

つまり、縁がなかったのだ。

残酷だけれど、それが一番物事を納得させるし、

また、人生そんなもんだよと諦めさせたりする。

もちろん、ネバーギブアップ。

勝負は終わるまでわからない! なんていう野心家だっているだろう。


人と比べることで、優劣をつける馬鹿な人間ほど愚かな事はないとは誰が言ったか。

結局、嘆いていても、自分の人生に覚悟を決めて、真っ向から自分を見つめなければならないだろう。

そうすることで、また、違ったというか、年齢とともに変わった自分を発見するだろう。

発見という魅力に満ちた言葉で飾るほどのことでもないとしても、

やっぱり、それはそういう言葉でまとめてみるのが

一番ではないかと思う。

成功を望むのなら、前向きな思考は大事だ。

そして、勇気を出すこと。

人間のおもしろいことで、やってみると簡単だったっていうことは結構多かったりする。

それが臆病な自分を隠すために、さらに臆病になってみたり。

本当の自分の気持ちを隠したり。

怖がっている。

この怖さはどこから来るのだろう?

人間の怖さ?

自分の弱さ?

わからない。

いや、わかるか。

自分に自信がないからだ。

この自信をつけるか、どうかが大きなポイント。

この自信がないと駄目。

この自信がなければ、だめなのです。

勇気すらなかなかもてない。

この自信をなんとか持てるように

行動していく。

それが目標。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-11 14:46 | Story

朝日のニュースを見て。

新入社員が、やりがいよりも金をもとめているというやつ。

転職も金が目的だって。

まあ、ベストは両方なんだけどね。

バランスの問題でしょ。

やりがいあっても生活ができなかったら意味ないし。

給料良くてもやりがいがなさすぎたら、仕事に熱なんか入るわけがない。

さて、仕事に関しても、自分なりに目標、方向性を持って動くしかない。

なにしろ、自分の権限で仕事の方向を決めることができないからだ。

権限のある人がバカでも、それに従うのが基本的な流れだ。

反論があっても、それを上手く生かせないで終わることも多々ある。

そういう意味で下手にやりあっても、無駄な結果に終わることも予想できる。

そうした中で若者の就労意欲の低下。

社内ニートの増加もよくわかる。

かと言って、いつまでもその壊れた車に乗っている場合ではないので、

結局、条件のいい(給料、環境)会社への転職

もしくは

起業となるだろう。

フリーになったとしても、やはり問題は多く。

天職といえる環境を得るのは難しいだろう。

結局、お金はあとからついてくるという考えで邁進していくしかない。

言われたことだけやっていても何もキャリアに結びつかない。

自分で視野を広げ、社会を経験し、知識を得て、知恵を絞らないとね。

そういう意味ではどこにいても、意志さえちゃんともっていれば、

それなりに成功に近づけるのではないか?

と考えたりもする。

つまりは、そういうことだ。

今ここでできること。

やってはいけないと、常識的に考えるよりは、

頭を働かせて、もっとクリエイティブに、

アクティブになるには、どうすればいいか、

考えてみたほうがいいだろう。

今の時間を有効に使えないのであれば、

アフター8になにするか、考えてみる。

友達を増やし、視野を広げる。

単純なこと。

とにかく、ぼーっとしてたらあっという間だから、

何か行動を起こそう。

感覚的に

直感的に

英語を読む。

中国語を発音する。

音楽を聞く。

詩を書く。

物語を書く。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-11 14:28 | It considered.

特に向いている職種は?

組織、企業で働くより、独立した仕事が向くタイプ
性格 ちゃっかりクールなデジタル・タイプ

特に向いている職種は?
作家、画家、彫刻家、作詞家、作曲家、翻訳家、応用研究者、学者。伝統工芸や芸能関係。陶芸やフラワーアレンジメントなどの趣味を活かした仕事。シェフ、料理研究家、コンピュータのソフト開発など
どちらかといえば攻めのタイプ

内向性
2■■□□□
外向性
5■■■■■

組織、企業で働くより、独立した仕事が向くタイプ
作家、画家、彫刻家、音楽関係などの芸術家に多いタイプです。企業などの組織に属するより、独立して仕事する方が向いているでしょう。芸術家そのものにならなくても、自分の好きなアート関係や自分の価値観に合った製造、販売業が向いています。せっかくポジティヴで個性的な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。新しいベンチャー系の仕事を立ち上げたり、自分で考えたり企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。そして、相手への気配りを学んでください。

ちゃっかりクールなデジタル・タイプ
考え方はポジティヴでいつもクリエイティヴですが、白黒決着を付けないと気が済まないので、結果として周囲に対する配慮ややさしさに欠けると見られる傾向があります。自分の好みがはっきりとしていて、好きな仕事なら絶対の自信をもつでしょう。言いたいこともはっきり言うので、周囲はあなたを認めざるをえません。そのため、組織のなかでは同僚や部下、後輩からは孤立する傾向があります。人間関係ではどうしても自分の好みと論理が優先になりがちで、それが通る環境では大成功をおさめますが、人情や義理がからむ世界ではあなたの個性が活かせません。社会のルールや常識を無理に押しつけられると、かなりムカつきます。社会に出るとわりと目立つタイプですが、周囲から何と言われようとあなたは気にもしないでしょう。たとえ孤立を恐れなくても、本音を語れる友人はしっかり確保しておくことをおすすめします。
[PR]
by naru_minehara | 2006-01-11 12:54 | Web Link