アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

そういうスタンス

別れ。

そういうの悪くないと思う。

いや、結果的には、決して嬉しいことじゃないけれど、あなたと彼女のそういうスタンスには好感もてるなぁ。

自分もそうい強さをもちたいw
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-29 12:58 | It considered.

久しぶりです。

ふと、井指さんのこと思い出して、ヤフーで検索してました。

時代ともに、やっぱり変わるんですね・・・・日記もw

blogって今じゃ当たり前だもんね。

地震、確かに、驚くニュースだけど、現実は、僕らが思うよりずっと厳しいと思う。

だからこそ、自分たちができること。

たとえば、お弁当買いに行くときにコンビニに行ったときなんかは、お釣りを募金箱に入れるとか。

少しずつの努力は惜しまないで行きたいよね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 21:42 | It considered.

合コンの現実

実際、合コンは遊びでしかない。

そこ出会い、つまり恋愛関係に発展することなどごくわずかというのが現実的だと思う。

まあ、お見合いではないわけだし、そういう軽さがまた、恋愛と遊びを上手に組み合わせたスタイルなのかもしれない。

世の中に出会いを求める男女はたくさんいるが(主に20代から、30代後半)

その世代ごとに、恋愛、結婚関係にそれぞれの考え方があるわけで、

流行のファッションのように簡単にはいかないのが現実。

上手くマッチングするようなシステムがあれば便利なのかもなぁっと思うのだけれど、やっぱり、それも安易な方法に走っているにしか過ぎないと思う。

やっぱり、自分の努力と能力と勘、そして五感、フル動員して生きていくのが一番の近道なのかもねー。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 21:34 | It considered.
家族、家庭というシステムが機能していない現代の現実の日本。

現実に生きる人たちにとってサポート的なものが実際ないという問題。

一人暮らしをする独身の男と女。

老後を寂しく過ごす、老男女。

いずれも一般的と思われる人のライフスタイルは確実に、孤独化している。

市民サービスの充実を言われているが、どこが偽善的、もしくは、ボランティア気質のある人が

現実に見てとれる姿だと思う。

そこで金を介在して、正しくは、お金を稼ぐことによって自律したサービスとして、

多くの人のサポートができないか、という考えが浮かぶ。

誰かに奉仕する。

ひとつの仕事として、そういうものが確立していく時代だと思うし、結局、時代に合ったシステムは

ある程度必要なんだと思う。

高度成長時代に必要だった、核家族も。(まあ、あれだって万能とは言えないシステムだったわけなんだけど)

21世紀。

以前の日本は確実になくなり、新しいというよりは、奇妙でそれでいて、どこか豊かな時代になると思う。

寂しいままの日本なんて、未来がないものね。

どこか、みんなで諦めきれない意識があるはず。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 19:56 | It considered.

楽しみだよね

シングル、いや、アルバムの方がいいかなぁw

とにかく、早くきちんと聴きたいよ。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 19:01 | Music
なんかね、現代人って無理している気がする。

お金を持っていることが、社会的に強いことが現実になっていて、

お金をとりあえず持っていることで、生きることが確立しているようになって、

でも、本当はそんなことないんだ。

生きることを考えたら、もっと本能的、動物的なところを強調してもいいと思う。

それこそ、感情的で、より、面倒なことが多くなるかもしれない。

でも、それが現代という舞台で生きるドラマなんだよね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 17:18 | It considered.

寂しい現実やなぁ

奥さんいてもセックスレスなんて、やっぱり結婚生活って難しいね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 16:42 | It considered.
しない女っていう本を読んだんだけど。

実際、カップルでも、セックスレスのカップルって多いみたい。

セックスって個人的なものだから、ひとそれぞれ違うと思うけれど、

やっぱり、その葛藤しているところを見ると、

やっぱり、乗り越えるべき壁だと思うし、

きっと乗り越えられる壁だと思う。

大事なのは、やっぱりその彼とよく話し合うっていうことだと思う。

よく話し合うって、つまり、深いところまでってことなんだけど。

いいところ、好きなところだけじゃなく、いやなところ、嫌いで、

また、他人からみたらサイテーとか思えるところ、

そういうものすべてを話せるようになれば、

きっとセックスは心と体をずっと楽にしてくれるものだと思うな。

既成概念に惑わされずに、自分の心に素直に、そして、勇気を少しでも持って欲しいと思う。

君はきっと、可愛い子だと思うから。
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 16:36 | It considered.
全然、映画のデキとか期待していなかったのだけれど、観てよかったです。

アップテンポというわけでもなく、どことなく、けだるさの雰囲気が漂う映画でしたが、

現代のある学生生活の一部を上手く表現していると思います。

演劇のような、切れのある、カットシーンが、とてもいい意味で、味が出ていると思いました。

映画ってやっぱり、映像をどういう形で見せるか、が大事なんじゃないかなぁと思ったりしますw
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-20 16:22 | Cinema

ランケーブル

CISCOのLANケーブル

シスコ製のものがあるとはね・・・
[PR]
by naru_minehara | 2005-03-19 09:09 | It considered.