アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

彼の国って

●彼の国へ行ってやろうと思うこと

どこなの?

アメリカ?

遠距離恋愛って、信じ合う二人の情熱を感じるね。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 19:59 | It considered.

元気でいるために

ネガティブ思考をなくそう。

ネガティブ思考は何も生まない。

あくまで、ポジティブに。

自分なりの処世術を身に付けなきゃ。

結局、守ってあげらるのは、自分だ。

予定を組もうと思う。

まあ、これ(ブログ)は身近じゃないから、あんまり意味ないんだけね。

手帳の方がいいだろう。

やっぱりね。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 19:58 | It considered.

ねえさんは、人生の先輩

って気がしますな。

閉塞した時代に発達した、漫画、アニメ、ゲーム。

そして、次の時代に繋げる、インターネットのコミュニケーションの進化。

結局、いきつくとろにいきつくのさ。

過去の概念を無視すれば、おのずと、行くところ見つかるだろ?

オレは、どこへ進もう?

姉さんのように、同じように、ネガティブ思考に陥るから、いろいろ予定を組んでみた方がいいかも。もちろん、過去にそうしてみたけど、実際は、時間を持て余さなくなったけれど、それほど手に入れたものは多くなかったような気がする。まあ、何もしないよりは、ドラマは起きたかもな。外に出たわけだし。

やっぱり、外に出ていくのがベストなんだろな。

自分が自由に予定いれられるのは、土日しかない。
これは確実だ。

だって、リーマンだもの。

そして、今の仕事に、不満というか、結局、情熱がもてていない。

ダメダメじゃん。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 19:55 | It considered.

現状は不満ばかり。

まあ、実家暮らしで、仕事がある、条件たいしたことのないオトコだけど、安定はあるね。

ただ、これは、依存という形の安定だから、いつでも、ひとりでやってけるぜ! くらいの心意気と、その基盤がないとダメなんやけどな。

いままで、与えてもらってばかりだから、ただ単に、ラクしてきたから、
潜在的に、家畜のマインドコントロールされてきたんだよな。

それを、セルフプロデュースできるくらいの、コントロール力があるようにしなくちゃ。

というか、結局、与えてもらうのでは、満足できなくなった、自分がいるんじゃないのか?

なんかくれ~、なんかくれ~っていうの心の叫びで。

実際、なにも与えてもらえなくなって、過去の時代は、それでよかったのかもしれないけれど、結局、それも本当の幸せ、つまり、心の底から思える幸せではなくなったわけだ。

なら、自分で、見つけにいくしかないな。心の底から満足できること。


オンナのことを知るのも大事。

世界のこと、身の回りのことを知るのも大事。

みんな勉強さ。

大事なのは結果だけじゃない。

もちろん、結果は大事だけど、

プロセスが肝心。

プロの世界はみんなそうじゃん?

彼らは金に負けず、頑張ってる。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 17:46 | It considered.
人生はどーなるか、わからん。

だって、学生は自分の人生じゃないから

選択と呼べるものをしてきていないから。


ギラギラしてたあの20歳はなんだったんだろーな。

やたら自信だけはあったなぁ。

まぁ、その自信を上手く伸ばすことできなかったんだけどね。

人は変わるし、自分も変わる。

体も心も、難しいね。

だから、固定することはしない。

そういうこと。

変化する時代であるから、変化していけばいいんだよ。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 17:22 | It considered.

生活費、遊び、貯金

しんぷるに3分割はいいね。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-28 12:53 | It considered.

ハウルの動く城

見てきました。

良かったです。5段階評価で5をつけたいです。

横浜の相鉄ムービルでみてきたんだけどね、意外と空いていてよかった。

映画の内容に関しては、地味だけど、とても強い女の子と、派手でかっこいいけど、とても臆病である男の子の愛の話。

背景は、魔法使いが普通にいて、そして戦争が起きている現実。

隣の隣に座っていた女の人が泣いていた。

そういう感動できる映画でした。 また、見たいかもな。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-27 23:09 | It considered.

年下占い

鼻高々くん


鼻高々くんは、プライドの固まりで、自信過剰です。自分をコントロールするのがうまく、ストイックに、しかも完璧にこなして行きます。自分自身の長所を良くわきまえており、自分で自分に磨きをかけてセルフプロデュースして行きます。信念が強く、自分が絶対的に正しいと信じているので、他人からの指図は受けたがりません。仕事などの完成度は高いのですが、プライドの高さゆえに、余計な説明を好まず、結果で判断してもらいたがります。そのため、コミュニケーション不足で、他人から勘違いされることもしばしば。表面的にはクールを装っていますが、実は他人にほめてもらいたい願望が強く、すねて見せるようなカワイイところもあります。恋愛でも独りよがりで相手のペースを考えません。そんなカレを理解できるのは、年上女性の包容力でしょう。内面は繊細で、人目をかなり気にします。不満傾向はかなり強めで、相手を見下して孤独におちいってしまうことも多々あるみたい。余計なことは何も聞かずにだまって甘えさせてくれる年上女性の存在は、カレにとってかなり頼もしいものに感じられそうです。


本物志向の鼻高々くんとしては、どこに出してもおかしくないトップレディを好む傾向が強いようです。まるで自分が大統領で、カノジョが大統領夫人といったイメージです。きちんとした身なりの年上女性は、かったるそうな若い子よりも好感を持たれそうです。清楚な雰囲気で、クレバーでセンスのいい相手を好み、語学に堪能だったりとか、バイオリンが弾けたりしちゃうと、かなりポイントが高そうです。恋人は外見的に美しいのが当たり前で、それ以外に相手に知的な才能を求めるといった贅沢な好みです。しかし現実的には、相手にパーフェクトを求められないことを知っています。損得勘定の発達しているカレは、自分にとって都合がいい、尽くしタイプの年上女性を相手に選ぶ、したたかさもあります。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-27 14:00 | Web Link

曼麗は

女子アナやコンパニオンなどの職種に適正あり。
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-27 12:07 | Web Link

技師だって

職人目指すか?
[PR]
by naru_minehara | 2004-11-27 12:02 | Web Link