アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Job( 55 )

ちょっと質問!

AD運用で一番、難しい、大変だと思うことは、なんでしょうか?

やっぱり、要求定義、設計書ですか?
[PR]
by naru_minehara | 2005-10-27 12:28 | Job

ジョブスタイル

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050822k0000m040060000c.html

やっぱりそうだよな。

男女ともに、効率的でバランスの取れた仕事ができるような社会システムがのぞましいと思うんだよね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-08-21 23:38 | Job
既存の会社のままじゃだめ。

結局、現状の会社間の構造がおかしいから。

そのおかしいとわかっているのは、従業員や消費者。いや、従業員か。

従業員のための、企業と市場が必要だね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-08-11 17:50 | Job

知的ゲームが仕事

っつうわけで、今週は定時上がり目指します。

よけいなことをしないで、消えます。

消えて、起業と経営の勉強しよう。
[PR]
by naru_minehara | 2005-08-07 11:59 | Job

起こしたい。

社会企業家として、働いてみたいです。

まあ、その枠にとらわれるわけじゃないけれど、

いつまでも派遣社員として働いていても埒が明かないので。

具体的な行動として、まずきちんと事業計画書を書いてみようと思います。
[PR]
by naru_minehara | 2005-08-02 16:56 | Job

医者と同じですね。

カウンセリングとは?

最終的には自己でマイキャリアカウンセリングできるようになれればいいと思います。

その技術的なアプローチをクライアントに伝える、

場所を提供する

本来、それくらいのものだと思います。

キャリアカウンセラーは。

じゃないと、カウンセリングを受けた人全員の責任なんて負えないですからね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-08-01 13:18 | Job

自分で仕事をつくる

仕事って結局、自分ができること、できそうなことで、誰かに喜んでもらうことが必要。

それなら、自分ができそうなことをチャレンジして、チャレンジしていくことが大事だろ。

その事実を、行動を変えていけるだけのエネルギーが大事だぜ。
[PR]
by naru_minehara | 2005-07-30 01:16 | Job
“自分が本当にやりたいことは何なのか?”というテーマは、人生のかなりの時間を仕事に割く日本において、非常に重要な問題ですね。

これです。日本が外国と比べて大きく違うところは。

もちろん、先進国では、長時間労働の国が多いですが。

日本のライフスタイルを考えると、やりたい仕事=豊かな人生

と言い切れるほど、大事なものだと考えます。

ただ、最近は、フリーターや派遣が増えていることを考えると、

長時間労働とはいわないので、それほど仕事に対して深く考える必要もない

とも感じるかもしれませんが。
[PR]
by naru_minehara | 2005-07-30 00:01 | Job

悩むよね。

内定の向こう側に・・。

イメージが湧かないのが、不安が増大して、期待が高まらない証拠かもしれない。

それは君自身の問題であって、誰にも解決できない。

君自身でしか、最終的には解決できない。

不安がるのはいいけれど、結局のところ、不安になっても、事実は変わらないということ。

事実が変わらないのであれば、具体的にどう心の持ちようを買えて行くが大事だと思う。

そもそも本当にやりたい仕事という本質が自分自身でわかっていないと、事実、形だけを

追い求めるただの浮浪者と同じだ。

大事なのは、自分が求める仕事の本質を知り、少しでもそれを早く、事実に結びつけること

だと思う。

不安が大きければ大きいほど、己の真実から遠い位置にいるのかもね。
[PR]
by naru_minehara | 2005-07-29 22:30 | Job
というのも一種の教育ですが、そんなもん、ビジネスマナーか自己啓発レベルで終わってしまいます。

結局、主体的に行動できる教育を幼い頃から受ける必要があり、

たまたま、そのタイミングがずるずると延期されていったのが、今の日本であると思います。

日本は他国から見たらおそらく成長の度合いが早いゆえに、いろいろな弊害というか、

新しい問題を生み出しました。

まぁ、結局、アメリカの支配下で自立した独立国家ではなかった証拠だともいえますけど。

逆に言えば現代から、また本当の意味での自立した国家を目指していくべきなんだろうなと思います。

というか、そうしていかないと、国が滅んでしまう危機も必然的にあるだろうから。
[PR]
by naru_minehara | 2005-07-22 10:29 | Job