アイデアや思ったこと


by naru_minehara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
入社半年で「辞めたい」が40% 「仕事通じて成長できない」が理由 (J-CAST)
記事写真

 新入社員の4割が、もう「辞めたい」?(写真はイメージ)

民間の人材サービス会社の調査によると、2007年新卒入社組のうち40%以上がすでに「会社を辞めたい」と思っている、という。07年の新卒者は「頑張り屋」で、「早く成長したい」気持ちはある。でも、会社に自分を成長させてくれる上司や先輩がいない、となると早く見切りをつける、ということらしい。ただ、転職しても、その会社に社員を育成する環境があるとは限らないため、結局転職を繰り返す、という危惧も出ている。

「もともと辞めるつもりで入社した」も40.3%
調査したのは人材サービス会社のシェイク。07年9月に「入社半年後実態調査」をインターネットアンケートで実施。07年4月に入社して半年が経った社員409人(男性206人、女性203人)から回答を得た。それによると、新入社員の71.6%が「どこでも通用するような価値の高い人材になる」と答えたものの、59.4%の社員が自分の将来に不安を感じていて、「入社半年で会社を辞めたいと思った」人は43.5%いた。その理由は、「仕事を通じて成長しているという実感をもてていない」が51.9%、「やりたい仕事ができない」が48.1%、「上司の指示、指導方法が不満」40.4%という順だった。また、「もともと辞めるつもりで入社した」という人が40.3%もいた。

同社が今回行ったアンケートの担当者は、J-CASTニュースに対し、07年度の新入社員は、仕事に前向きで頑張り屋が多いが、

「早く成長したいと焦っているのではないか」
と話した。大企業の倒産、リストラを知っていて、終身雇用制が崩壊していることもあり、「会社は一生自分を守ってくれない」「自分でなんとかしなければならない」という気持ちが強い。それが「どこでも通用するような価値の高い人材になる」ことを目指す要因になっている。「もともと辞めるつもりで入社した」というのも同じ流れの中にあり、会社はキャリアアップのために利用するもの、と考えていて、自分が納得できる仕事や職場を探す意識が強いのだそうだ。

「なるべく安定した会社に所属する」という人は16.9%しかいない。つまりサバイバルを生き抜くという意識が強くなっている、というわけだ。そのために「早く成長したい」。しかし、今の会社では難しいから退職を考える。

同社の担当者は、

「会社で、新入社員を育成する体制が崩れてしまっているから、新入社員は育たないし、新入社員は不安になり、焦り、辞めていく、という流れなんです」
と解説した。

新入社員「成長」させるマネージャーがいない
新入社員を育成する体制が崩れてしまったのは、リストラで会社の人材が細り、じっくりと仕事を教えられなくなっているためだ。また、一気に社員を増やした会社では、育成経験のないマネージャーがたくさんの部下を抱えるようになり、それが影響している。さらに、成果主義での弊害で、プレイングマネージャーが増え、部下の育成を会社があまり評価しないことなどが原因としている。今回のアンケートでも、上司に対して「指示が不明確で、何をしたらよいかわからない」と答えた人が46.2%いた。

「こんな上司の元では成長できない」と転職したものの、転職先も似たような状況という可能性もある。同社担当者はこう言う。

「仕事に対して前向きな頑張り屋である一方で、『会社を辞めても食べていける』という意識も強い」
つまり、甘さもあるわけで、行き着く先はフリーターという可能性も高い。同社ではこんなふうに企業や新入社員に話しているのだという。

「会社側は改めて人材育成能力のあるマネージャーを置き、新入社員はそのマネージャーの経験に学べるようにする必要があります。一方、新入社員は与えられた仕事が気に入らなくても、そこに仕事の意味や価値を見出すような努力をしてほしい」
[PR]
# by naru_minehara | 2007-10-20 15:20 | Web Link
しょうがないけど・・・

はじめまして。

はじめて、トラバします。

本当に手にしたいものほど困難が伴う、ホント、そんな気がします・・・。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-11-18 11:25 | It considered.
だからひとつずつまた、補って行こうと思う。

優しさを拾い集め

愛しさを取り戻り

落ち着きを払う。

そして、ゆっくり目を開ける。

視界に広がる現実の中で光るものを見つけるんだ。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-07-05 22:17 | It considered.
●あおい(冷静と情熱のあいだ)さんのあなたは、持ち前の明るさで周りを照らす太陽のような人です。意識的に励ますのではなく、自分が輝くことによって、みんなに勇気と希望を与えることができます。そんなあなただけに、パワーを分け与えすぎてしまって、ひとりになるとドッと落ち込むナイーヴさも…。それでも自分のことより人のことを大事に考えてしまうのがあなたなのです。人のグチは聞くのに、自分のつらさは隠してしまいます。それがあなたの長所でもあるのですが、爆発してしまう恐れも。適度なガス抜きは大切ですので、太陽の明るさを保つためにも、たまには人に甘えてみてください。いつもあなたに助けてもらっている人が、今度はあなたの役に立てたと喜ぶかもしれません。
●名なしさんの運命の人は、現在駒沢公園 で、ぼーっとしています。

http://u-maker.com/236305.html
[PR]
# by naru_minehara | 2006-07-01 09:54 | Web Link

今思うこと・・・。

受容だね。

何事も。

現実を受け止めるという行為、態度そのもの。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-19 13:16 | It considered.
何より身近な体験の密度を高めることをしなくちゃ、ならないと思う。

そうしないと、幅のないすかすかの人生になってしまうから。

そう思うんだよね。

もちろん、限られた環境や条件、時間によってできることはそれほど多くはないだろうけれど。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-19 11:59 | It considered.

客観的な努力と

冷静な判断力。

そして、甘美なリラックスの時間。

メリハリをもちつつ、自己コントロールをする。

丁寧さと正確なピンポイントのセンス。

時間ではなく、瞬間で。

ひとつひとつの事象を切り刻んでいく。

同じものを、違う角度で加工することによって、

また、アクションを起こすことによって、

新しい発見が生まれる。

生まれた発見に、更なる深い思考と観察が伴い、

そして、新しい面白みを感じる。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-19 11:55 | It considered.
さくらでも、いいんだけれど。

誰か探して読んで見るか。

癒しが欲しいとかじゃなくて・・・。

うーん、結局地道な努力なのかなぁって思ったりする今日この頃。

しみじみというか、なんていうか、地に足をつけるって感じっすかねー。

あんまり夢ばかり見ていても、現実は変わらないという事実。

だから、飽きちゃったんだろーな。

夢見ることに。

それよりも現実をきちんと築いていこうっていう風になってしまったんだろうなぁ。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-19 11:52 | It considered.

不安定なとき

よろしくないコンディションであることを自覚しているのなら、

いかに冷静になれるかがキー。

もちろん、感情を無理に押さえ込めば反動があり、結果良くないことになるだろう。

だから、きちんと、開放してあげなくちゃならない。

その開放をどのくらい的確にやれるかが問題なんだよね。

ごちゃごちゃのまま感情的にやってしまうのは決して良い方法ではない。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-18 13:27 | It considered.

より近くに感じたくて

抱きたいと思うよりは、相手の裸を見たいという意識の方が強いんだと思う。
[PR]
# by naru_minehara | 2006-05-18 11:52 | It considered.